Make your own free website on Tripod.com

VERTIGO

Location : Cafe Casablancas

4 AM till NOON



今 回 の ク ラ ブ は は じ め て い っ た と こ ろ で し た 。 部 屋 は 3 つ あ り メ イ ン フ ロ ア ー は だ い た い 3 0 0 人 前 後 が はい れ、 も う ひ と つ の 部 屋 は 1 0 0 人 は い れ る か ど う か の小 さ め の へ や 、そ し て 最 後 の 1 部 屋 は チ ル ア ウ ト ル ー ム が あ り 、 そ こ に は 1 5 0 人 く ら い は い れ る か な 。 5 時 に 着 い た ん だ け ど そ こ か ら ま た 1 時 間 待 た さ れ 、 結 局 入 れ た の は 6 時 半 前 後 。 は い っ た ら い き な り 、 ハ ー ド な ト ラ ン ス が か か っ て い て 「 こ の パ ー テ ィ ー ほ ん と に 大 丈 夫 か な 。 」 と 思 う こ と 1 時 間 。 次 の D J は な か な か い い こ と を 知 っ て いた の で 、 イ ー を 取 る こ と に し ま し た 。 今 回 の ブ ツ は 友 達 の 知 り 合 い が わ ざ わ ざ 遠 く ま で い っ て 買 い 付 け て き た も の 。フ ロ リ ダ で は 最 近 頻 繁 に 出 回 っ て い る も の で 、 後 ろ に 「 太 陽 」 の マ ー ク が 入 っ て い る ブ ツ 。( 半 分 で 十 分 。 1 個 と っ た ら 重 す ぎ る 。 )と り あ え ず は 離 陸 成 功 ( 笑 )。 ち ょ う ど ハ イ が ピ ー ク に 達 し て い る と き に 、1 度 会 場 の 電 気 が 消 さ れ 真 っ 暗 に 。ア シ ッ ド と っ て る 人 た ち は ほ ん と に ビ ビ ッ テ ま し た 。 ( 笑 ) な ん だ な ん だ な ん て 思 っ て い る と 、い き な り ト リ ッ プ 映 像 ( フ ラ ク タ ル 系 の 映 像 ) と と も に 今 日 の ゲ ス ト D J 「ELECTRIC SKYCHURCH」の 登 場 。 何 と 、 ボ ー カ ル が い る で は な い か 、 、 、 、

こ の ボ ー カ ル 、 な か な か き れ い な オ ネ エ サ ン で 、 体 に 白 い 羽 衣 を ま と っ て い ら っ し ゃ る 。「 何 か 、 安 っ ぽ い ト ラ ン スか ハ ウ ス で も か か る の か な 」 な ん て 思 っ て い た け ど や ら れ ま し た 。 い き な り 太 鼓 の 音 が し て 、 オ ネ エ サ ン が 歌 い だ し た 、 、 、 、 そ の 歌 声 の き れ い な こ と 、 聞 い た と た ん に 頭 の て っ ぺ ん か ら 爪 先 の 全 細 胞 が 雷 に 打 た れ た よ う に し び れ 、 体 中 に 鳥 肌 が た ち動 け な く な り 、 涙 が 出 そ う に な っ て し ま っ た 、 、、 ( 大 げ さ の よ う に 聞 こ え る か も し れ な い け ど 、 本 当 で す 。 周 り に 人 が い な か っ た ら 泣 い て た と 思 う 。 ) 他 の レ イ バ ー た ち も た だ た だ 立 ち 尽 く し 、 泣 き 出 す も の ま でで る 始 末 。 こ う な っ た ら も う こ の パ ー テ ィ ー は D J の も の 。 D J は シ ャ ー マ ン と 化 し 怪 し い 何 語 か わ か ら ん 言 葉 と 民 族 系 の ト ラ ン ス の テ ン シ ョ ン は あ が り っ ぱ な し 。 会 場 は も う ど こ か の 「 宗 教 団 体 」 ( テ ロ リ ス ト 集 団 だ っ た け ? ) の 信 者 が 神 が か り に か か っ て い る 道 場 の よ う な 怪 し い 雰 囲 気 に 包 ま れ 、 自 分 も ほ と ん ど ト ラ ン ス 状 態 で 2 時 間 水 も 飲 ま ず に 踊 っ て し ま っ た 。 あ の 状 態 で ア シ ッ ド い っ て た ら 多 分 自 分 は別 世 界 か ら 帰 っ て こ れ な か っ た と 思 う 。( 笑 ) 後 ろ の ト リ ッ プ 映 像 も ご 機 嫌 で 、 フ ラ ク タ ル の 他 に も い ろ い ろ と 流 し て い て 勉 強 に な っ た 。

こ の オ ネ エ サ ン た ち の 後 も な か な か い い 曲 が 流 れ て い い た け ど 、 も う 会 場 は 疲 れ 果 て て い る 感 じ で し た ね 。 ( 完 全 に こ の パ ー テ ィ ー は 彼 女 た ち に 持 っ て い か れ て し ま っ た 感 じ )そ の 後 少 し 休 ん で か ら 帰 り ま し た 。 帰 り に 「FUSION 97」 の フ ラ イ ヤ ー を 見 る と 、 何 と 彼 女 達 が ま た く る で は な い か ! ! ! ! ! し か も 次 は 野 外 で 聴 け ま す ( 3 6 時 間 ノ ン ス ト ッ プ レ イ ブ ) 。 次 は ア シ ッ ド と イ ー 合 体 さ せ て ト ン で き ま す 。 も し 帰 っ て こ れ な か っ た ら ど う し よ う ( 笑 )。